TN PoE(スイッチ、メディアコンバータ、インジェクタ)仕様一覧表/製品選定支援

Post Date   :   2020.10.14

Category  :  ナレッジベース

PoEメディアコンバータまたはPoEスイッチ、PoE規格はIEEE802.3afから802.3atまたはbtまでのトランジション製品を選定するための支援用のリンク集です。製品型番をクリックすることでジャンプできるリンク先はいずれも当社HP「https://www.psi.co.jp」の製品情報ページです。

なお、ポート数はPoE給電できないポートも含んでおり、SFPオープンスロットも含んでいます。SFPオープンスロットに、カッパーSFPを挿入する事で、ツイストペア・ケーブル接続が可能になりますが、給電は不可能です。

製品型番
製品情報リンク)
ポート数管理機能DHCP適合規格給電
モード
最大容量
SPOEB2afA/B15.4W
SGPOE2~3afA/B15.4W
SGPAT2~4af/atA30W
EO2PSE/PD2af/atA/B30W
EOCPSE/PD2af/atA/B30W
SM8TAT2SA10af/atA130W
SM16TAT2SA18af/atA250W
SM24TAT2SA26af/atA370W
SM24TBT2DPA26af/at/btA+B1640W
SM24TAT4XB28af/atA370W
SM48TAT4XA-RP52af/atA1640W
以下製品は、動作温度拡張モデル、低温-40℃対応、高温最大75℃製品有 (詳しくは製品ページ参照下さい)
SI-IES-1200-LRT2af/atA30W
SI-IES-111D-LRT2af/atA30W
SI-IES-121D-LRT2af/atA60W
SISTP1040-342-LRT4af/atA120W
SISTP1040-382-LRT8af/atA240W
SISTP1040-382B-LRT8af/atA120W
SESPM1040-541-LT-AC4af/at/btA+B240W
SISPM1040-362-LRT8af/atA120W
SISPM1040-384-LRT-C12af/atA240W
SISPM1040-582-LRT10af/at/btA480W
SISPM1040-3166-L22af/atA 250W
SISPM1040-3148-L32af/atA370W

※列4番目のDHCPは、製品搭載の管理機能にDHCPサーバ機能を内包するかどうかを(有/無)表記したものです。DHCPサーバがPoEスイッチに内蔵している場合、PoEで起動するデバイスがPoE電源で起動し、DHCP参照になっている場合、IPを取得することができます。デバイスが静的IPになっていない限り、DHCPサーバは必須要件です。但し、ネットワーク内のルータやゲートウェイ機器がブリッジ設定などでDHCPを配信している場合は必要ありません。

※右端の最大容量は、供給可能な総電力のうち、PoE許容電力の合計を示したもので、1ポートあたりに出力可能な電力ではありません。なお、製品によっては規格上は最大30Wでも、40W設定できるものもあります。